【 アーユルヴェーダ ハーブ 】女性のホルモンバランスを整える シャタバリとは?

こんにちはインド在住のMANOです。

アーユルヴェーダの3つの性質について書いてきました。面白かったー!とご好評いただいたので、続けてこのシリーズ書いてみようと思います。

あと、念押しですが、このアーユルヴェーダの体質診断は
“性質別に分けた” のではなくどの性質が強いか” を診断したものです。

ですので、全ての性質をみなさん持っていることを忘れないでくださいね。

ヴァータ・ピッタ・カパの3つのうちどれか一つだけの性質を持っているということはありません。3つの性質が常に共存しており、一人一人それぞれの割合が違っているので千差万別のパターンが存在します。あくまで自分の体質傾向を知る「目安」として捉えてください。

《まだ自分がどの性質が強いかわからない方は先にこちらの記事を読んでくださいね。》
▶️アーユルヴェーダ体質診断〜あなたは何タイプ?

スポンサードサーチ

アーユルヴェーダのハーブを知る〜SHATAVARI〜

さて、前置きが長くなりましたが、今日の本題です。
「3つの体質のバランスをよくするのにとったらいいものってあるの??」

という質問をよくいただきます。
今日からは1つずつアーユルヴェーダでよく使われているハーブやサプリ、お茶などご紹介してきますね。

まず今日ご紹介するのが

SHATAVARI シャタバリ

婦人科系に良いとされるハーブで、私も毎日飲んでいるハーブです。
女性のホルモンバランス・生理周期を整えてくれたり、PMS(生理前症候群)などの前後の不調にも良いとされています。アーユルヴェーダではよく処方されるハーブとして有名です。

  • シャタバリって何?
  • シャタバリの期待できる効果
  • シャタバリはこんな人におすすめ
  • シャタバリのとり入れ方
  • シャタバリを摂取するときの注意点
  • まとめ

 

シャタバリって何?基本情報

科名:クサスギカズラ属アスパラガス科
学名:Astaragus Recemosus
英名:Shatavari
部位:根
有効成分:イヌリンなど
原産国:インド・ネパール・アフリカ

シャタバリ 言葉の由来

サンスクリット語で100本の根を持つ植物という意味を持つシャタバリは4000年以上も前から乾燥させて生薬として使われています。またの名を「100人の夫を持てると言われる女性のための強壮剤」

すごい名前ですよね・・・笑

シャタバリの味

粉末をそのまま口に入れた感じは甘いです。そして後から少し苦味がきます。
けど嫌じゃない味です。牛乳やお湯に溶かして飲むとそんなに味がなく、普通にスープみたいにも感じます。飲んだことあるような、妙に納得感のある味です。

最初はん〜〜ってなってましたが、最近は慣れてきて美味しく感じてきました笑

スポンサードサーチ

シャタバリの期待できる効果

シャタバリは血液と生殖器系の浄化作用があり、植物由来のエストロゲンを豊富に含んでいます。摂取することで女性ホルモンのエストロゲンと同様の効果をもたらすとされているのです。

・滋養強壮(男性にも)
・生理不順の改善
・授乳中の母乳を健康的に増やす
・更年期症状の火照りなどの軽減
・炎症を鎮める
・消化不良、胸焼けを鎮める
・腸の蠕動運動を活性化
・抗酸化作用
・咳を和らげる
・利尿作用

また、植物性エストロゲンは身近なもので言うと、大豆や大豆製品(豆腐・味噌・納豆・豆乳など)に多く含まれています。

シャタバリはこんな人にオススメ

女性は限らず男性にもお勧めできるハーブです。

一生を通して向きあうホルモンとの関係。生理不順・PMSから妊娠、出産、出産後、更年期、閉経後の様々な症状の緩和を助けると言われています。

また、女性だけでなく男性の生殖機能向上にもよいとされているので男性にもオススメです。

ヴァータとピッタ性質が高い人にオススメ

アーユルヴェーダ的な観点で言うと3つの性質(ヴァータ・ピッタ・カパ)の中でヴァータとピッタのバランスをとってくれるハーブです。
味は苦甘く、重い性質を持っているのところがヴァータに、炎症を鎮める効果がピッタにもいいです。

※カパの性質を増やすので、カパが高めの方はダメではないですが、量は控えめから摂取してみる方がいいと思います。

スポンサードサーチ

シャタバリのとり入れ方

シャタバリは暑い地域で収穫できますが、ほとんどがインドなどで栽培されているため、生で取り寄せるのが難しいです。乾燥した粉末・錠剤・液体エキス・ハーブティーで摂取しましょう。

粉末の場合

1日2回、朝晩空腹時に小さじ1/4〜1杯をぬるま湯に溶かして摂取するとよいとされています。
ホットミルクや紅茶、スープなどに蜂蜜や砂糖と混ぜて飲むのが伝統的な飲み方で、ギーと混ぜてもよいです。私はいつもお湯に溶かして飲んでます。

サプリ(錠剤)の場合

出張が多い方、忘れっぽい人は錠剤の方が摂り入れやすいです。錠剤を選ぶ際はカプセルでなく粉末を固めた錠剤を選びましょう。味が結構独特なので、苦手そうな人は粉末が良いかなと思います。インドでも有名なOrganic Indiaさんは正規輸入品がAmazon.jpにあるのでこちらが私的にはおすすめかなと。
錠剤は食後すぐか同時に摂取するほうが喉に詰まりにくいです。朝晩2回

Himalaya, Shatavari、60粒

i Herb ハーブ&ホメオパシー

Amazonで見る

ハーブティーで飲む

私の大好きな英国のオーガニックハーブティーのPUKKAでもシャタバリのハーブティーが出てます。motherkind〜ってついてますが、妊娠・出産していない方でも女性なら嬉しいハーブティーです。

pukka motherkind シリーズ

ちなみに妊娠している友達にプレゼントにするなら

妊娠中期〜後期→ Motherkind Pregnancy
産後→Motherkind baby

妊娠初期はあまり飲まない方がいいようなので、お医者さんに相談してもらってくださいね。

pukkaの公式webサイトにもオンラインショップあります。

インド在住の方へ

インド在住の方はOrganic Indiaはもちろん、Himalayaなどの錠剤サプリがあります。Patanjali(パタンジャリ)で粉末が売ってます。もちろんハーブティーもかなり種類あります。

インドにいる方は近くの薬局、ハーブを取り扱っているお店で聞いてみてください。現地の方はいろいろ試しやすいと思います。

特に私のように現地で女性ホルモンに翻弄されている女性たちには是非お試しいただきたいです。

シャタバリを摂取するときの注意点

・アスパラガス科の植物のため、アスパラガスのアレルギーがある方は避けましょう
・血糖値を下げる薬、利尿作用のある薬やハーブを飲んでいる人は専門家か医師に相談しましょう。
・過度カパ体質の方は様子を見ながらのほうがいいかもしれません。アーユルヴェーダ的に避ける場合もあります。
・アーユルヴェーダ医学的には妊娠中・授乳中も安全と言われていますが、ハーブといっても体に合わないことはゼロではありません。合わないと思ったら使用はやめるなど自己責任で摂取してください。

いずれも食品として取り入れるよう、自己責任でお試しくださいね。

スポンサードサーチ

まとめ

私自身、インドに来てから色々とハーブを試していて、1年間悩まされつづけたPMSと生理痛でたどりついたのがシャタバリでした。シャタバリを飲み出す前はPMSで毎月吐き気と頭痛に苦しめられていましたが、飲みだしてからPMSはかなりマシになりました。

まだ生理痛はありますが、エストロゲンが35歳はMAXなので、ホルモンバランス的に症状が重くなる時期でもあるので経過観察しながら続けていこうと思います。

また他にもいろいろハーブを試しているので、続けてご紹介していきますね。