インド在住者が教える!インド旅行の持ち物リスト《1週間前後の観光編》

インド在住のMANOです。
私が初めてインドに来たのは3年前。私の周りにはバックパッカーをしたことある人も、インドに行ったことある人もほぼ皆無。聞いて、探して、友人の友人を紹介してもらったりして情報収集して初めてのインド旅行に行きました。

実際に私のインドの旅10日間〜リシケシ5泊6日+デリー2泊3日+移動1日〜
移動手段:飛行機、電車、タクシー
宿  泊:ホテル(高級、中級)とゲストハウス
荷  物:バックパック1つと肩掛けカバン

ゴロゴロ(スーツケース)は持っていくと邪魔だし運ぶのが大変と聞き、人生初のバックパッカーで行ったわけです。

私の経験を元に1週間程度の観光目的のインド旅行であればコレを持って来たら大丈夫!という持ち物をお伝えします。

意外と多かったーーーー

  1. 何があっても絶対忘れてはいけないトイレ必需品
  2. いつでもどこでも清潔に
  3. インドに限らず蚊は大敵
  4. インドで信用できるのはGoogle Mapのみ
  5. 移動中の必需品
  6. 油断禁物!大事を防ぐための必需品
  7. ゲストハウス・アシュラムに泊まる人の必需品
  8. 服装と持って行く服
  9. 化粧品とヘアケア
  10. インドでの突然の下痢・腹痛に
  11. より良いインド旅にするために

 

スポンサードサーチ

何があっても絶対忘れてはいけないトイレ必需品

 

トイレットペーパー

できれば再生紙でないのがいいかな。こんなとこケチったらあかん。柔らかいのが絶対いいから。必ず芯は抜いて潰してジップロックに入れて持って行く。(雨降ってカバン濡れたらボロボロになるので)新品より使いかけのを2、3つくらい持って来るのオススメします。下痢になったらどうするのーーーっていう人のための次のウォシュレット。

あと、インド人も少なからずティッシュ使うので、すっごい田舎に行かない限りはそこらで買えますのでご安心を!

携帯ウォシュレット

これは私マストでオススメしてます。私自身、初めてインドに行った時に勧めてもらって今も重宝してます。一点注意が必要なのは、インドの水道水は石灰質が多いので、水道水使うと詰まってきます。旅行中はよくてもその後で詰まります。必ずペットボトルのミネラルウォーターで使いましょう。ちょっとお値段張るけどね、帰ってから日本でも使えるので、安心のPanasonicさん推し(笑)

赤ちゃんのおしりふき(ウェットティッシュで代用可)

携帯ウォシュレットの水がない。とりあえず床が汚い、和式っぽいのしかない。そんなときは上の2つを同時にしてくれるのがコレ。赤ちゃんのおしりふき

いつでもどこでも清潔に

ウェットティッシュ

これは100均でもありますよね。なんでもいいです。常に手持ちのカバンに入れておく小さめのと、バックパックに入れとく用の少し容量多めの2〜3つで十分と思います。

ティッシュ

これはそこらで配布されてるものとローションティシューと両方持って行くといいです。旅では何が起こるかわかりません。風邪引くことだって考えられるので、鼻かむのにガサガサのティッシュつらたんなので、両方3つずつあればいいかな。数はお任せします。10個はいらんです。

ハンドサニタイザー 手の消毒用だけじゃない万能スプレー

いつでもどこでもシュッと一拭きで手の消毒。この量がまたちょうど良い!10mlで十分です!そして香りにも癒される。枕とかにもシュッとしたりできるのでオススメ

スポンサードサーチ

インドに限らず海外の蚊は大病の元になる危険あり

虫除けスプレー

インドは暑い時期、暑いところの方が多いので、ほぼ蚊がいると思っていいです。そしてインドの蚊はマラリア、デング熱の感染の危険性があります。なので必ず持っていきましょう。これはオーガニックで香りもユーカリなどナチュラルな香りなので、身体中に振りかけても爽快で、オススメです。

もちろんインドに行ってからも薬局に行けば現地のものが買えます。忘れた時は現地調達しましょう。

かゆみ止め

気をつけていても蚊には刺されるものです。そんなときのお役立ちがウナコーワ。キンカンでもムヒでもなんでもいいんですけどね。コンパクトなもの持って行きましょう。

インドで信用できるのはGoogleMapだけ

SIMフリー携帯

現地で必ずSIMは買う方がいざという時に電話できて安心。インドは通信量安いのでオススメ。私はiPhone6sとSEをSIMフリーで持っています。最近はすでにSIMフリーのスマホも増えて来ていますが、SIMフリー対応でもロック解除してない人がいたりする!要注意!!

ちなみに上記の2機種はメルカリなどでも安くなっているので、持ってない人はオススメです。

海外Wi-Fiレンタル(10日前後なら必ずレンタルすべし)

今の時代、困った時にネット環境さえあれば自力でなんでも調べれます。カードを紛失してもパスポート紛失しても、どこに連絡したらいいかわかります。伝わらなかったら翻訳してしゃべってもくれる。

そしてGoogle Mapが使えることが一番の強み。オートリキシャ、タクシーに乗って行き先に向かっているか、自分で道順確認できるGoogleMapはインドでは欠かせません。ネット環境は確保するためにも日本からのWi-Fiレンタルを絶対にオススメします。


海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

あと、やっぱりSNSは強い味方です。Twitterなどでの現地リアル情報収集も可能ですし、自分の情報をシェアすることは安否確認にもつながります。周りの人に心配をかけないためにも最低限の発信ができるようにしておきましょう。

GOLOBAL WiFi
国際ローミングと比較して78%以上お得?海外インターネットならグローバルWiFi

モバイルバッテリー

スマホはもちろんですが、ワイファイも充電切れたら大変です。2つ以上充電できるものが好ましいですね。

各種充電ケーブル2本以上

iPhoneとandroid用(モバイルバッテリー充電用)コードはいつ無くしても、断線してもいいように予備+1ずつは必ず持って行きましょう。

海外旅行用変換プラグ

今や一人当たりが持つガジェット(スマホなど)が多くなったので、USBの充電が2つ以上とACアダプターが使えるのはマストです。
※インドはアダプターの口が2種類あり、通常日本のiPhone充電器が使えるところとそうでないところがあります。

予備デバイス

電池が死んだ時、携帯を紛失した、盗られたなどの時のために予備のデバイス(昔のiPhone、Android、ipadなど)を持っておくほうがよいです。これはSIMフリーでなくてもWi-Fiでネットができれば良いです。

PC ※ブログ書く人以外はなくてもいいかも

旅の間にブログを書きたい人、仕事で絶対にPCが必要な人以外は持って来る必要ありません。

スポンサードサーチ

移動中の必需品

本・ガイドブックはなるべくKindle版を

これは今度紹介しますが、文庫本で持っていくなら2冊までかなと思います。
なんせ旅してると重いなと感じてきます。
ガイドブック地球の歩き方は3箇所以上の観光地を行く人は持っていた方がいいけど、2箇所くらいしか行かないのだったらarucoとかるるぶのほうがオススメ。
そして地球の歩き方はKindle版もあるので、どうせこれから買うならばそっちの方がコンパクトでいいです。

紙とペン

スマホあればいいじゃん!と思いきや、意外と使うのが紙とペン。ちょっとしたメモ書きに、誰かとどこかで話してメモするにはやっぱり紙とペン。

首クッションとアイマスク

飛行機と夜行バス、夜行電車(個室限定)にはあったらいいですね。
移動が長すぎるのでどう移動を快適にするか。首クッションはAmazonとかより東急ハンズかLoftに行って実際に見て、触って、寝心地を確認してから買うほうがオススメです!

アイマスク、夜はいいですが、昼間の移動でしてたら無防備すぎるのでNG!!!!飛行機

・イヤホン(Bluetooth&コードあり)と耳栓

周りがうるさいことがある。Bluetoothだと本体の電池のなくなりが早いので、長時間移動の時はコードありで電池節約。

そして耳栓はあると便利です。インドは意味不明な騒音がどこでもあります。屋内屋外、ホテルでも大音量で音楽流れてきたりしますので、耳栓あるといいです。



油断禁物!大事を防ぐための必需品!

セキュリティポーチ

パスポートやクレジットカードを入れておくのにはやっぱりウエストポーチがオススメ。

カードケース

カードケースに限らずですが、財布を2、3個に分けるという意味でカードケースにいれてセキュリティポーチに入れる。バックパックの自分の背中側に入れたり。小さいのは色々と便利なので、薄めの安いの買っておきましょう!

パッドロック(南京錠)

バックパックのファスナーのところには必ずつけておいたのが南京錠。ダイヤル式のものでないと鍵無くして開けれなくなったら大変です。

ワイヤーケーブル

一人で旅する時、どうしても自分の荷物から離れないと行けない時があります。寝台列車やゲストハウスで荷物をおいて出かける時。ホテルを100%信用しないこと。インドに限らずホテルでも物がなくなることはあります。荷物から離れるときは固定物と繋いでロックしておきましょう。

スポンサードサーチ

ゲストハウス、アシュラムに泊まる人の必需品

洗濯用物干しロープ

荷物を最小限にして行きたいので、2泊以上同じところに泊まるならその場で洗濯する。そのときに部屋干しするのに役立ちます。

洗濯用洗剤(液体)

粉末だと溶けにくい、1回分ごとだと使い切れなかったときに持ち歩けない。という点でこれが一番オススメ。

コンパクトハンガー

このハンガーは優れもの。軽くてコンパクト。ゲストハウスのクローゼットにハンガーがないとき、服を乾かす時に使えます。5個じゃなくてもいいかな。持っていくのは3個で十分かな。私は5個持って行って、その時会った人にあげて帰ったりしました。

タオル(乾きやすいの2枚以上)

インドのゲストハウスはタオルが完備されていないところも多くあります。たまにレンタル?できるところあるけど、自分のタオルが安心。シャワー浴びた後、朝までに乾いてくれないと困る!あとは枕カバーがちょっとカビ臭い。心配なときは枕にタオルを敷いて寝るべし。

洗濯ネット

洗濯物を仕分けておくのに便利。バックパックの中で、これはキレイな服?洗う服?ってわからなくなるの。ブラジャー用のとかに下着や靴下入れたり、2,3種類あると重宝します。


服装と持っていく服は軽くて、乾きやすいもの

服装は現地に馴染みやすいパンツスタイルがおすすめです。あと足首にゴムあるものの方がトイレなどで床に裾がつかなくて良いです。
とにかく軽いものでコンパクトにカバンに収まるものを選びましょう。そして最悪捨てて帰ってもいいやくらいのものも中には入れておくと帰りに荷物減ります。

テバサン

これ以上に活躍したと言っても過言ではないくらいのテバのサンダル!めっちゃ歩いても疲れない。滑らない。足首もしっかり固定してくれるので山道、ガンジス川周辺を歩く時も安心です。自分の足かなと思うくらい楽です。これがなかったらインドの旅は無理だったと思う。。。今でも愛用中。

一点残念なのは・・・テバサンの型に日焼けすること!!!!笑

速乾インナー下着

夏に行っても冬に行っても重宝するのがインナー各種。夏は速乾・吸汗、冬は保温性バツグン!
何がいいって、アウターを毎日洗わなくてもインナーだけ洗っておけばいいという楽チンさ。朝晩と昼の温度差も激しいので、長袖もマストでもって行ってます。
私はLALAのインナー、BiBiシリーズとホルミーシリーズを愛用しています。
正式通販なく、グラント イーワンズ代理店からの販売となります。友達が販売してるので気になる人は聞いてね。

上着

軽くて保温性、紫外線カットのものを持って行くといいですね。キャンプ用品が売っているところで買えるものならなんでもいいと思います!

ブランケット

飛行機の中とバス、電車の中、寒いです。冷房効きすぎなので、上着だけじゃどうにもならないこともあります。薄いものでいいので、ブランケットを持って行くといいです。ヨガタオルとか持って行く人はそれでもいいですね。

スリッパとビーサン

基本は外は素足にテバサンでOK。ホテルの部屋ではスリッパ必須!
ビーサンは現地調達で十分ですが、インドのホテルやゲストハウスでシャワー浴びる時にビーサン履いたまま浴びます。なぜって?いや、あった方がいいんだって!いらないビーサンあって荷物に余裕がある人は持って行きましょう!

日よけグッズ 帽子・サングラス

日差しが暑いんじゃ。。。帽子がない人はタオルでも代用可能かなと思います。サングラス、私は忘れたけどめっちゃまぶしかったからあったらよかったって本気で思いました。

雨用ポンチョ(100均)

ほら、あれですよ。USJとかディズニーランドのアトラクションの時にかぶるやつです。

インドで傘は、、、さしません!てかさしてる人を見たことがないような気がします。なので雨が降ったらすかさずバックパックまるごとポンチョにくるまるのが一番です。

折りたたみエコバッグ

荷物をホテルに置いたら肩掛けバッグとエコバッグでお出かけ。買い物してもそこにどんどん入れれるので、一つあると便利。ファスナー付きのものも持って行っておくと、帰りの飛行機で荷物を預けれたりするのでいいですね。

ということは小さいのと少し大きめファスナー付きの2つですね。

化粧品とヘアケア(女子向け)

シャンプートリートメント サンプル集めておくと便利

いつも使っているもの小分けにして持ってくるもよし。現地でも買えますが、当日すぐに買えるとは限らない。それを買わなきゃって思う時間と店を探す時間が無駄なので持って行きましょう。

ジップロック

手荷物預けない時は飛行機に液体物入れるの50mlの小分けでジップロックに入れたものでないといけません。なんやかんや、いろいろ使うので100均で10枚入りとかのを買っておくとよいです!

ドライヤー(持って行きたくない人は髪を切ろう)

海外でも使えるドライヤーあると便利です。でもバックパッカーで荷物を最小限にしたい時、電化製品はなるべく持って行きたくない。持って行くなら軽量なものにしましょう!
これ350gと超軽量なタイプです。

でも私はインド行く時は髪の毛バッサリ!ベリーショートにしてドライヤー持って行きませんでした(笑)

日焼け止め

日本でも絶対だけど、インドに来るなら絶対です。ファンデーションはいらないけど日焼け止めだけは絶対!現地で買うって?それもやめた方がいい。自分がいつも使ってるの絶対持って行った方がいいから。

海外

インドで突然の腹痛、頭痛、風邪かな?と思った時の薬

インドで一番心配なのは、お腹を壊さないか。下痢しないかどうか。
こればっかりはどう予防しても下すときは下します。下痢にならないようにをビクビクするよりもなった時の対処法を知るべし。インドで薬の調達がいいと聞きますが、私は持って行きました。万が一の時はインド人に聞いて現地の薬を。

陀羅尼助丸(胃痛にもよし)

大師陀羅尼嬢 下痢、吐き下し、食あたり、水あたりに

インドに住みだしてからとある社長さんに教えていただいたこれ。まじ効きました。

 

 

公式HP

 

 

他には頭痛用にはロキソニン、風邪薬はパブロンを持って行ってました。
人によっては葛根湯とか?自分の常備薬を持って行きましょう。

より良いインドの旅にするために

いやーーーー多かった!!!!でも絶対必要なものに絞りました。
数は多いけど、入れてみたらなんの、そんなに多くないから!っていうものを選んで紹介してます。

そしてついでを言うならってことで最後にもう少し紹介!(しつこい!)

自分の好きなお茶のTeabag 

ちょっとホッとしたいときにいつもの慣れ親しんだ味がすごく落ち着きます。

日本のお菓子(暑くても溶けないもの)

ラムネ類、ドライフルーツ系、

ポカリの粉

熱中症になった時に水じゃ受け付けないときに大活躍します。
1袋だけでも重宝します。

着圧ソックス

長時間の 移動は足がむくみます。疲れます。そんな時のために着圧靴下。
私はLALAのBiBiシリーズのアティーボハイソックスを10年愛用しているので、これのみです。薬局とかで買えるものでもいいので、絶対着圧ソックスは持って行くべし!

ヨガマット(ヨガラグ、ヨガタオルでも可能)

ヨガマットは現地調達もありですが、どこにでもヨガマットはあるので、その上に敷く自分のブランケットがあるといいです。それかトラベラー用の薄いヨガマットもあります。
軽さを取るならヨガラグがいいかな。

水着 

いいホテルに泊まるなら確実に必要です!インドは現地で探すの難しいので、持って行く方が確実です!

良いインド旅をしてくださーい!!!!

H.I.S.