MANOが影響を受けた4人について書いてみた【生き方・在り方を表現する人】

みなさまこんにちは。インド在住のMANOです。
脱毛オタクであり、美容オタクであり、GACKTファンであり、、、、もういろいろブログが飛びまくってますが、このブログは私のいろんな挑戦がつまっているのと、もうこれに全部書きたいこと書く!と決めたので色々書いて行きます。

さて、今日は私が今日までに影響を受けた人をご紹介します。
私の人生の半分くらいはGACKTですが、それ以外にもたくさん出会い、刺激を受け、影響を受けた方がいます。

いろんな方面の方から影響を受けていますが、今日はこの4名のご紹介をさせていただきます。
一方的に好きすぎる方達なので、ファン心理満載のブログですが、よかったら読んで見てくださいませ。

スポンサードサーチ

GACKTさん

もうええやろ!ってくらい出てきますねー。ごめんなさい(笑)

出会いは中学3年生の時。

GACKTさんのラジオ「ラジオ黄金時代 喰われた羊羹とかじられた蜜柑」を聴いたのがきっかけでした。

当時MALICE MIZERから脱退後で、存在は知ってたし、曲も好きだったけどめちゃくちゃファンてほどでもなかった。そんな時にふと聞き出したラジオ・・・

これがすごく面白くて、音楽よりそっちでハマりました。

リスナーの恋愛相談や悩みに答えたり、過去の体験談を交えながら人間性が伝わってくる。

あのとき衝撃だったのは「GACKTさんの好きな女性のタイプは?」っていう質問に

「そうだなぁ〜セックスのうまいコかなぁ」

どストレート!!!!この時から
「女はエロくあるべきだ」
という概念を叩き込まれたのは間違いない(笑)

男性から見た女性がどうあってほしいかとかも完全にGAKCTさん理論で私の頭は構成されてきたと思われます(爆)

はい。そうです。だいぶ偏ってます。

でも一つこの場を借りて断言しておきたいのは、「GACKTが好きだと理想が高い」と言われがち・・・なんですが・・・

私、GACKTさんと恋愛したいとか、結婚したいとは思っておりません。
現在の私にとっては理想がタイプではありませんのでご注意を!

ファンクラブツアーの夜想会にバリに行った時、そしてライブに足を運ぶ時もあの本気の作り込みをファンとして目の当たりにするわけです。

この前の「シンソウ坂上」でのGACKTさん特集で “世界一厳しい現場” ていうとこご覧になった方はちょっとわかるかもしれませんが、ほんとに細部までのこだわりは極限まで追い求めた結果なんでしょうが、スゴイ。

夜想会はあの金額出して、高いなって思わなかったですもん。

そして、人としてどう生きるか、夢は叶えるものだということを教えてもらっただけでなく、彼自身がやっているのも事実。

その一つが私も大好きな、今は毎年のようにやっている神威♂楽園の楽園祭
(GACKTが生徒会長に扮した学園ものライブ)

これ、実は19年前にラジオで「学校作りたいんだよねー」って言ってたものを具現化したもの。

このシリーズ、ライブだけじゃなくてスノボ合宿があったりして、ファンを楽しませることに命かけて作りこんでくれるのはほんとすごい。

こうやって制服(神威♂楽園では性服と書く)を着ることなんてこのライブがなかったら一生なかったし。
※こちらのライブはファンクラブに入っていなくても参加できますが、老若男女問わず制服でないと参加できません。

大人になっても本気で遊べる友達・空間・時間って同じタイミングではなかなかない。それをライブというイベントを使って叶えるとは・・・あっぱれです。

旅行とかとも違うんですよ。昔に戻るというか、なにもかも忘れてはしゃぎまくる1日。
こういう企画力もすごく影響受けてますね。

高城剛さん

ハイパーメディアクリエイター、沢尻エリカさんの元旦那様で一時期有名になったこの方。今は有料メルマガ会員と著書のみで発信をされている方です。

ちょっとこわいくらい先を読んでるというか、違う時代を生きていると思ってしまう。

ただただ圧倒される方です。

そして、健康を語る上で、日本でこの人以上のオタクはいないと思う。
医療関係者よりよく知っているのでは?と思うくらいの情報量の持ち主です。
素人じゃないですよね。この方(笑)

なにごとも全部自分で確かめる、行動力や情報の精査の仕方にかなり影響を受けてます。全然マネをできるレベルではないんですがね(笑)ここまで調べるか!という徹底ぶりはすごいです。

そして旅をして、固定の家を持たずに生きていらっしゃる。今ではこういう方増えましたけど、ミニマリストの先駆けですね。

ほんと、住所不定

私が今一番会いたい方です。

有料じゃないといろんな意味で出せない情報がてんこ盛りです。
著書はAmazon Unlimited会員なら読める本、結構あるので、ぜひ読んでみて欲しいですね。

 

 

 

最新書籍はこの2冊。これまたすごい内容でした。。。
予想外というか、なんだろう、え???っていうことが書かれていて、しかもそれもちゃんと裏がとってある(証拠がある)上での予想。

2049年日本はEUに加盟する?!その結論よりその結論をだす過程に注目。

 

2049はこれから30年後、そしてこちらは過去30年の分析から書かれた本です。セットでぜひ読んでみて

 

スポンサードサーチ

藤村正宏 先生(エクスマ主宰)

マーケティングを伝える上で、理論的でありながら、心を動かすセミナーをする藤村先生。

3年前にエクスマ塾の九州 64期に入塾しました。
そこで学んだことはもちろん、そこで出逢った仲間や「つながり」は今の私にとってもかけがえのないものになりました。

マーケティングを学ぶ上でこんなに五感を刺激してくる塾はないですね(笑)

藤村先生自身も絵を描いたり、JAZZが好きだったりされるので、セミナーのプレゼンはまるでライブを見ているかのよう。

人はみなアーティストであれ!という独特の視点でマーケティングを伝えていて、そこが私が一番腑に落ちたところでした。

▶︎【藤村先生の記事】演劇は表現力を高めてくれる。誰もがアーティストになれる時代

 

かたっ苦しい話よりみんな楽しもうよ!発信しようよ!どんどん巻き込んじゃえ!

っていう仕事なんだけど、本気で遊べる大人達の集まり。
経営者、リーダーを「表現者」として育てる塾。
こんなのどこにもない!

帰ったら久々にエクスマセミナー行きたくなってるMANOです。

▶︎エクスマの公式webサイト

 

藤村先生の著書は30冊以上。最新刊はこちらの2冊です↓↓


「つながり」で売る! 法則 (日経ビジネス人文庫)


「3つのFが価値になる」(kindle版もあり)

 

私がGACKTさんをマーケティングの視点で観察するようになったのはこの塾のおかげなのかもしれない(笑)

エクスマはもう藤村先生のサイトを見たら一目瞭然なんですが、
エクスマといえば!のちょー影響力のある人たちを3名ほどご紹介しておきます。

デジタル販促マーケッターのまちゃさん

遡ること4年前。ある美容商材のセミナーでまちゃさんに出会いました。

その時、セミナーにくっついてた売り上げが上がるポップ作りでゲスト講師で来ていたのです。

これ、受けた時に感動したんですよね。ちょーー目から鱗だったポップの作り方。
いや、正しくは「作り方」じゃなくて「考え方」

あと、エステサロンの落とし穴というか「やりきる」ていうのが苦手なオーナーやスタッフに寄り添ったサポートするマーケッター、コンサルのまちゃさんから受けた影響なかなか強いです。

「伝える」ことはできても「行動させる」ってほんと難しいから。
エクスマ塾に入るきっかけもまちゃさんさんでした。

▶︎まちゃさんのウェブサイト

 

サッカー馬鹿の美容室の経営者のかっちゃん

かっちゃんのサポーター論はエステ経営にめちゃ響いたんだよね。プレゼンが美容業界にいた私にはとくにわかりやすい事例で、何より印象的だったのはサッカー好きなことを前面に出して、やり続けてたらサッカー関係の仕事もできちゃった。(ちょっとはしょりすぎてごめんなさいw)

今は美容室はもちろん、マーケティングコンサル、そしてサッカー関連のライターまでされてます。

これ、私の一番の理想形だったのです。その後、私が堂々と仕事ブログにもGACKTネタを出しだしたのは、間違いなくかっちゃんの影響でした(笑)

▶︎かっちゃんのウェブサイト

 

今やいろんな業界で(?)ちょー有名人の短パン社長

SNSハック力半端ないです。いやもう、圧倒的という言葉しか思いつかない。

毎日ブログ更新も基本。巻き込み力、有言実行力。
あと何がスゴイって、SNSだけで〜〜というけどね、リアルの繋がりをめちゃめちゃ大事にする。
日々感じさせてもらってます。

5月28日(火)にはフェスまである!
新潟の大好きなお友達のお菓子屋さんHappy Sugarも短パンフェスに出るよー!

短パンフェス2019

そういえば、短パン社長のツィートで見かけたインタビューからファミコンしたくなって買ったんだった・・・

▶︎短パン社長のウェブサイト

 

ACOさん(テンセグリティヨガ主宰)

さて、最後にご紹介するのはヨガ関連です。

私が、ヨガを始めたのがもうかれこれ6年?7年前。初めはベーシック(ハタヨガ)を習い、教えていましたが、色々なヨガがこの世にはあると、勉強すればするほど興味深くハマりはじめた頃。

2013年、横浜で毎年行われているヨガフェスに初めて行ったときのこと。
ヨガフェスってめちゃくちゃ同時にいろんな場所でヨガしてるので、3日間あって出演者のヨガを全部受けれる訳ではないんです。

その中で、なにかに惹かれて選んだACOさんのテンセグリティーヨガ

ヨガを受けてる途中からなんかすごい人に出会った・・・という想いが爆発。

これだ!!!!

と、すぐに指導者養成を受けたいと思った記憶があります。
大阪の日程が合わなかったので北海道まで受けに行きました(笑)

ACOさんはヨガの「やり方」ではなく「在り方」を伝えています。

ヨギーとしてというよりもヨガ指導者としての「在り方」

本来、ヨガの基本はあってもある一定以上の経験者になると人から答えを得るのではなく自身で学び続け、答えを探し続ける。

「伝えることの本質」に必要な知識や情報を多方面から抜粋し、自分の言葉で「表現」「伝える」ことを教えている。

人としても本当に素敵で。先生と呼ばせないACOさん。
ヨギーという言葉で表現しにくい。ヨガアーティストだと思う。

私が心から目指すヨガの表現者だと思っています。

指導者妖精講座だけでなく、レギュラークラスもされてます(東京のみ)
スタイルはテンセグリティヨガ・陰ヨガ・テンセグリティ・ヴィンヤサヨガ・腰痛改善ヨガ

私は帰国したら絶対と行っていいほどACOさんのレギュラークラス受けに行ってます。

最新のスケジュールは下記ウェブサイトからどうぞ。
東京の人は是非体験してみてほしい!!!!

▶︎テンセグリティーヨガ

 

スポンサードサーチ

まとめ:生き方・在り方を体現してる人が好き

いかがでしたか?
私は、こう見えてハマるまでめちゃくちゃ時間かかるタイプです。
でも、ハマったらとことんというタイプ。だからすごく観察しちゃうんですよね。

一緒に行動できる人いたら、行動して丸1日観察したいくらい(笑)
素の時にどんなこと考えて、どんなこと話してるんだろう、、とかめっちゃ気になる。

そして、書きながら気づいたのは私は「在り方」を伝えている人が好きなんだなーってことでした。

方法論ってほんと意味ないとまでは言わないけど、私はあまり興味がない。

方法には正解なんてないと思ってるから。
答えはあってもそこまでの過程は人それぞれ。

ってことは??やっぱり在り方のが大切だと思う。

心の在り方
ビジネスの在り方
会社 の在り方

考え方の根本になる部分を体現し、伝えている人はいつ見てもエネルギーが半端ない。
そして、ハッとするし今自分のすべきことが見えてきたりするからね。

そんなわけでまた明日〜〜〜