現地で海外SIMカードは絶対必要!

こんばんは。セブ島に英語留学中のMANOです。
iPhone5c, iPhone6, iPhone6sの使い分けがイマイチできていない日々を過ごしています(笑)マレーシアではずっと日本人といたり、LINEしてたりしていて
頭も口も完全に日本語脳。英語が。。。。なんか話しにくくなっている。。。と感じたこの2日間。
やっと戻ってきた!さ!がんばろ!

いや、一つ言わしてください!
マレーシアの人の英語。。。。

まじでわからーーーーん!!!!!

いや、私すっごい話せるわけでも、すっごい聞き取れる訳でもないですが、あんなに何言ってるかわかんない!って思ったの久しぶりです。マレーシア語ってインドネシア語にすごく似ているんですが、アクセントが独特なのです。

バリ行ったことある方はわかるかな?「タレマカシ〜〜」とかです。
なんかカタカタいう感じのリズムなの。それに英語が混ざるもんだからわかんない。アクセントとかprominenceの大切さを知ったマレーシア滞在・・・

日本人の英語が通じないっていう意味がなんとなくわかったような・・・

さ、本日の本題でーす

「海外SIMカードについて」

短期滞在の場合、日本よりも海外は無料WiFiがどこでもあるし、海外WiFiも現地SIMカードも必要ないよね?っていう方多いと思います。

いつも旅行のときは海外WiFiルーターを日本の空港か現地の空港でレンタル(事前予約が確実)して行ってました。SIMフリーの携帯を持っていなかったこともあり、現地SIMカード調達は選択肢になかったんですが、今はiPhone6sのSIMフリー持っているので、やっぱりあった方が便利かなと!

そんなわけで、現地SIMカードをGETするメリットをまとめてみました。

・いつでも自分の場所が確認できる。(方向音痴の私には必須!)
・いつでもわからないことをGoogle先生に聞ける。
・万が一のときにすぐに誰かに連絡が取れる
(財布盗られたー、パスポートなくした、大使館に電話など)

訪れる国や街に行くときにもっとも頼りになるのが電波ですから!
タクシーでも回り道されてたり、目的地から遠ざかっているの、自分でわかりますからね!自分の身を守る意味でも現代文明の発明品はしっかり使いましょう♫

そんな私も現地SIMカードを買うのはフィリピンに続き、マレーシアが2回目。正直フィリピンは学校も部屋もWiFiあるからいらないかなって思っていたんですが、

一人でウロウロするのに不安(目印とか住所がまったくわからん)
UberとGrabを使いたい(タクシーのサービスです)

という理由で買いました。マレーシア行く前日に授業で「SIMカードを買う」練習をして、フィリピンSIMカードを買ってから、マレーシアでは一人でチャレンジ!!!!

料金プランは国ごと、会社ごとで全然違うので事前に調べておくことをおすすめします!
やっぱりどこでもネットつなげるってちょー快適!!!!

最近は日本でもSIMフリーのスマホ持つ人増えて、楽天モバイルやDMMモバイルなど格安スマホ人口が増えたので、わかりやすくなったんじゃないかな?

一気にSIMが3つに増えた。

日本のSIMはDMMモバイル
マレーシアのSIMはMAXIS
フィリピンのSIMはglobe

小さすぎて無くしてしまうので、

テープで貼って
ジップロックに入れて
財布に入れて

クリップと一緒に保管しているMANOでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です