KLレポその②〜KLに伊勢丹。ここは東京か?

こんばんは。セブ島に英語留学中の無職ですが、マレーシア、クアラルンプールに滞在中のMANOです。
 
昨日に引き続き、KLレポしまーす!
ブログが捗るから、今日もほとんどカフェにこもりっきり。
マレーシアにいるからって観光しなきゃいけないわけでもないし、やりたいと思ったときにやれる時間の使い方がいいと思うのです。
 
そんなわけで。KLセントラル着いてから、エージェントの面接でした。
就活中ですから、、、前日の夜な夜なの職務経歴書もOKいただき、合う会社を探していただくことに! 
 
さて、7月からわたしはここに住みます。
 
キッパリ断言!!!!
 
そして・・・
面談してくれた方もKLに来てはまだ1年も経ってないそうなんですが
その前はバリにいたんです!日本ではヨガのイントラもしてたんです!って。
 
え??うそ!どこどこ??
 
って聞いたら、知ってた(笑)
共通の知り合いいるやーーーんーーーーー
 
そして、テンセグも受けたことあるってーーーーーー
 
なんとーーーーー!!!!!共通の知り合いもいるし、やっぱり世間て、、、ゆーか世界って狭いのね。
 
すんごい親近感とともに、彼女のその後のアポがBukit Bintang(ブキッ・ビンタン)駅近くのところらしく、電車(モノレール)で行くって言うからいっしょにそこまで行かせていただくことに。
 
こっちのモノレール1RM代〜あるんです。
KLセントラルからBukit Bintangで2.50RM(60円くらい)
 
安いなーーーー
 
現地の電車とかタクシーの乗り方は初めは誰かに教えてもらうのが一番。
現地ルールを理解するのがなかなか大変。ま、ダメなら、現地の人の見よう見まねか誰かに聞くのが早いですよね。でもその勇気がなく、グーグル先生に聞くことも多いんですが、けっこう前の情報も出てくるから違ってたりするんですよ。そして検索してる時間がもったいないってことにも最近気づきました(笑)
 
現地人に聞こう!!!!
 
Bukit Bintangで彼女と別れて、私は新しくできたという伊勢丹に。
そう。あの伊勢丹。
 
もうね、中はやっぱり伊勢丹です。
 
完全に日本かと勘違いしそうになるくらい売り場の取り方とかも同じ!!
 
こんなTHE日本の百貨店なんているんかな?っていうのが初めの印象でした。
値段もそりゃそこそこしますよね〜
 
地下に食べるとこありそうだから行ってみると、あるある日本食の宝庫。
 
そば、うどん、刺身、寿司、天ぷら(?)、焼肉、焼き鳥〜〜〜
 
そう、なんかね、フードコートの豪華版?みたいで、そこですぐ座って食べれるとこと
売り場が併設されてました。
 
中でもこの日本酒ゾーン。
 
 
こういうのが日本ぽいわーーーーーって思っちゃいました。
 
そして、ここには日本のラーメンから調味料(醤油や酢、出汁など)
 
 
各地方でしか買えないものとかもあって・・・とにかくなんでもある。
 
 
(ちなみに↑これ、はまの水産(笑)たしか広島。。。。笑ってもた!)
 
そして、ホストファミリーに日本のもの持ってきたらよかったーーーーー!
って思ってたのでJASマーク付きのほうじ茶をゲット!
 
そういえば台湾のそごうもこんな感じだったな。現地の日本人向けの日本ルールが存在する?日本の百貨店。値段も高いから、頻繁には来なくていいけど、
 
あれが欲しい!っていう目的のものがあるなら、便利ですよね!
 
あ、そうそう。
ここでランチ食べたんですよ!私(笑)
サーモン丼・・・(爆)
 
どうしても生魚食べたくて。しかもサーモンってどこでもあるじゃん。
って思いながらも、日本の米と日本の酢。いいよね〜〜
 
お値段 38.00RM(1000円弱)
 
うん。いいんじゃない?味噌汁もついて、このボリュームなら。
 
久々の連続の米(朝もラウンジで米少し食べてた)で胃がびっくりして、
しばらくキリキリ。やっぱりお米の食べ過ぎ要注意!
 
そんなわけでKLレポその②は伊勢丹レポでした。
大した内容でもないなこれ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です