an apple a day keeps the doctor away

みなさまこんばんは。セブ島英語留学中のMANOです。
昨日、先生たちと一緒に韓国料理(サムギョプサル)に行ったんです。
そしてめっちゃ美味しかったーーーー

のーーーーにーーーーー

今朝私のお腹・・・

死亡・・・・TOT

チーン・・・・

下すとか、そういうんじゃなくて、とにかーーーくキリキリするんです。胃腸が!!!!いつ爆発するかわからない痛みが波打つように定期的に。。。チクチクと中から針で刺されている感じといいますか・・・

私が思うに、スパイス(唐辛子?)とキムチなどの発酵の菌(酵母菌)が私の胃腸さんにとっては「はじめまして」だったからか、拒否反応というより、Fighting!!!!なかんじでしたね。でも、負けてなるものかとじっとうずくまり、我慢し続けること数時間。。。getting better!!!!

受け入れたか??私の胃腸???

恐るべし!韓国料理!2回目からは大丈夫だと思うからまた行きますけどねーーーだwww

さっそんなことはさておきーーー
今日の本題はタイトル通り

an apple aday keeps a doctor away

意味はそのまんまなんですけど、

1日1個のりんごで医者いらず。
1日1個りんご食べてたら健康でいれるよってことね

これがどこに書いてあると思います??
フィリピンの病院や薬局、医者が口を揃えて言うらしいです。

りんごはもちろん例えであって、フルーツでいいんですが、なんでこの話題かっていうと、今の私の先生たち(フィリピン人の20代の方たち)とその家族はほとんどフルーツ食べないんですって。

こんなに美味しいフルーツたくさん!安くあるのに??なんで??え?食べないの?フルーツ?って聞くと、

答えは・・・

肉と白ごはんが好き。
野菜は高いし、好きじゃない。
果物もあんまり食べない。
野菜は防腐剤がすごいから食べたくない。

たしかにランチは白ごはんと肉しか食べてない。。。。防腐剤については納得。

まぁ、日本の炭水化物文化がこっちの肉食文化と同じだなって印象なんですが、糖分以上に脂とコレステロール値がみんなやばいみたいです。

ほんとね、こっち来てから毎日健康については思うことが毎日のようにあるんですよね。ほんと稼ぎの問題じゃなくて、意識の問題なんだなーって。日本でも同じだけど、こっちは自国のフルーツがたくさんあるのに!!!!っていうのが残念でならんわけですよ。平均寿命が短いわけさ。

帰るまで健康について先生たちに何かの形で伝授できるようになろうと。。。
心に決めたMANOでした。


ここの韓国料理は絶対にまた行ってやるーーーーーー!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です